不動産事業

競売関連用語集

| | | | | | | | |
 

【ま】【み】【む】【め】【も】

マンション

特に明確な決まりはないが、一般に3階建て以上の中高層住宅で、防音や耐久性に優れ、耐火構造設計の集合住宅。具体的には鉄筋コンクリート、または鉄骨鉄筋コンクリート造の建物のことを指す。

 

マンション管理士【マンション管理士】

マンション管理適正化推進法に基づき,マンションの維持管理・管理組合の運営などについて,管理組合や住民などの相談に応じたり,助言,指導その他の援助を行うことを業務とする者。

 

マンスリーマンション/ウィークリーマンション

月(週)ごとの契約が前提となっている賃貸マンション。初期費用が必要ないうえに家具・電化製品・生活備品等が用意されているので短期の居住に対して非常にメリットがある。

 

前家賃

契約成立月の家賃のこと。契約時に初期費用としその月の家賃を支払うため前家賃と言う。日割りで計算されるが、月下旬の契約などでは次月分が含まれることもある。

 

回りバルコニー

角部屋に設置される部屋を取り囲む形状のバルコニーの事。

 

間取図

賃貸物件の部屋の広さ、配置などをわかりやすく確認する為の平面図。構造や向き、収納の有無など、詳しく部屋の様子をイメージできる。

 

間口【まぐち】

部屋の横幅、間口が広いこと。この横幅が広いものをワイドスパンという。外と接している部分が広いほうが日当りと風通しが良いので、ワイドスパンになるほど快適になる。ワイドスパンを中心に設計すると、1フロアあたりの住戸数が減るので、住戸価格が高くなる。

 
ページの先頭へ

【ま】【み】【む】【め】【も】

みなし道路【みなしどうろ】

建基法42条2項に定められた道路で、一般的には2項道路と呼ばれる。幅員4m未満でも、1.8m以上あり、昭和25年11月25日以前(この日以降に都市計画区域に指定された区域内の場合は、 指定の日の前日以前)から建物が立ち並んでいる道路で、特定行政庁が道路として指定したものは建基法上の道路とみなされ、 道路の中心線から2m後退したところに道路境界線があるとみなされる。ただし平成4年の法改正により、特定行政庁が指定する区域内においては原則として幅員6m以上が道路として取り扱われるが、 この6m区域指定を受けた場合は、道路の中心線から3m(避難や通行の安全に支障がない場合2m)が道路境界線とみなされる。 また道路の片側が川や崖等の場合は、それらの境界線から4m後退したところが道路境界線とみなされる。 2項道路の広告に当たってはその旨を表示しなければならない。 また、その結果、敷地面積が概ね2割以上減少することとなる場合は、その面積も表示しなければならない。

 

ミングル

一戸の住居を複数の単身者で利用できる住居。キッチン・バス・トイレなどが共同でそれぞれに個室がある。契約も個人別。

 

民事執行手続

お金を貸した人(債権者)の申立てによって、裁判所がお金を返せない人(債務者)の財産を差し押えてお金に換え(換価)、債権者に分配する(配当)などして、債権者に債権を回収させる手続です。民事執行手続には、強制執行手続や担保権の実行としての競売手続などがあります。

 

民事執行法63条2項1号の申出・申出額

差押債権者が、無剰余(不動産の買受可能価額が手続費用及び優先債権の見込額の合計額に満たない場合)による競売手続の取消しを回避するため、民事執行法63条2項1号の申出及び保証の提供をする場合があります。具体的には、差押債権者は、手続費用及び優先債権の見込額の合計額以上の額(これを「申出額」といいます。)を定め、その申出額に達する買受けの申出がないときは、自らが申出額で買い受ける旨の申出をし、更に、申出額に相当する保証を提供することになります。この場合、その他の買受希望者は、この申出額以上の買受けの申出をしないと最高価買受申出人になることができません。

 

見込地

評価上、より価値の高い他の種別の土地へ転換されることが見込まれる土地のことであり、「宅地見込地」、「農地見込地」等に分けられます。

 
ページの先頭へ

【ま】【み】【む】【め】【も】

無指定【むしてい】

市街化地域の内、使用目的を指定していない地域

 
ページの先頭へ

【ま】【み】【む】【め】【も】

MB

メーターボックスの略語です。MBは、検針がしやすいように玄関脇など外部に設けられるのが普通です。MBが大きいと、つい物置代わりにしてしまいがちですが、本当は何も置いてはいけません。

 

メゾネット

(1)各住戸が複数階にまたがる形式の共同住宅。 (2)ホテルの客室タイプの一。上下 2 層の部屋が螺旋(らせん)階段などでつながっている客室。

 

メゾネットタイプ

マンションなどの集合住宅内の2つのフロアを利用した住居。テラスハウスと同じく、一戸建て感覚の利用が出来る。

 

免震工法【めんしんこうほう】

地震から 、建物を守る為 、揺れを吸収したり 、分散させる装置や材質を使って建てる建物構造

 

面格子

セキュリティ対策として一階部分や廊下と面している小窓などに設置される縦向きの格子。材質は様々。

 
ページの先頭へ

【ま】【み】【む】【め】【も】

モジュール

基本となる寸法のこと 住宅の場合では 、和室の帖数などで 、関西間とか 、京間 、団地間などはそれぞれ寸法が違うので 、タンスの収納などに支障が出ることも有ります 。間取り図だけでなく 、モジュールを確かめておくと良いでしょう

 

モデルハウス

不動産業者や住宅メーカーが住宅を住宅展示場や展覧会などに展示したり、分譲地内(または近隣地)に建設した住宅で、販売促進やPRを目的として使用されるもの。

 

モルタル

壁や床の下塗り、仕上げに使われる建材でセメント・砂を水で練り合わせたもの。コンクリートに比べ強度が劣る。

 

木造

建物の主要部分(柱・梁)に木材を使用した構造の建物。通気性に優れるが、耐火性・耐久性は他の構造に比べ劣る。

 

申込金

契約希望の意思表示の意味で申込み時に支払う費用。契約手続きに進むと手付金にあてられるケースが多い。

 
| | | | | | | | |

メニュー